黒枝豆は、枝豆ではない!

丹波篠山 黒豆畑

LINEのアンケートで、夏のえだまめと黒枝豆は何が違うの?

味の違いが知りたい!

・・・という質問がありました。

ご存知の方も多いかと思うのですが

黒枝豆は、本当は枝豆とは違います。

お正月に食べる黒大豆を黒くなる前に食べているだけなんです。

篠山の人は、昔から黒大豆になる前に枝豆として食べていました。

もちろん私も子供の頃から黒大豆の枝豆を食べていました。

運動会のお弁当には黒枝豆。秋祭りの頃の食卓には黒枝豆。

これって、篠山では特別な事ではなく、極々普通の事なんです。

だから、篠山で枝豆と言えば黒枝豆なんです。

10月後半のサヤが茶色く汚くなった頃の黒枝豆を食べると黒大豆の味、食感に近づいていきます。

アニメ版『美味しんぼ』の30話で丹波篠山の黒枝豆が登場して以来、人気に火が付き

いつしか現在のように秋の篠山は大盛況になりました。

 

一方、夏のえだまめはスーパーや居酒屋にもある枝豆です。

一般的に白大豆と言われている豆です。

黒豆畑で作っている豆は茶豆風味の白大豆で

茹でた時の香りが非常に良く、味も甘くて美味しいです。

夏のえだまめ狩りは、昨年から始めましたが

昨年来られた方は、今年も来られている方が多いです。

皆さん甘くて美味しいと言われます。

枝豆は鮮度が命と言われているので、新鮮だから美味しいのかもしれません。

できるだけ多くの方に食べていただきたいと思っていたのですが

既に予約を止めている状態です。

昨年美味しかったという事で、予想以上に売れてしまっている状態です。

もう少し雨が降ってくれれば、受け入れを再開できるのではないかと思っているのですが

なかなか雨にも恵まれない状態で、天任せといったところでしょうか(^^;

夏のえだまめ

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

枝豆狩り/枝豆農家

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. ジャガイモの試し掘り

  2. ジャガイモオーナー3

  3. 嵐の後の・・・

丹波篠山黒豆畑
日本農業遺産
TOP